ヨーロッパのアスパラガス博物館(JP)

ヨーロッパのアスパラガス博物館
(European Asparagus Museum, Europäisches Spargelmuseum)

アスパラガスは好きですか?
すごく、すごく好きですか?
そんなあなたは興奮してしまうかもしれません。
だってここは、、、まるっと一塔、アスパラガスに捧げられた博物館だから・・・。

ドイツ南部に、シュローベンハウゼンという小さな町があります。
ディーゼル車の駅があります。


町を囲む城壁の一部の塔がお目当ての博物館。
1985年に「ドイツのアスパラガス博物館」としてオープン。
1991年、英語とフランス語も併記して、「ヨーロッパのアスパラガス博物館」としてリニューアル・オープン。

1階:アスパラガスの栽培から出荷まで。科学からみたアスパラガス。
 

ちょっと一言。ここでいう「アスパラガス」は、ホワイトアスパラガスのことです。
カラーは違いますが、緑のアスパラガスと一緒の品種。
土からそろりと顔を出したら、そっと土をかぶせて、太陽の光を遮る。
そうして色白なアスパラガスに育ててあげるのです。
太陽の光をいっぱいに浴びて育った緑のアスパラガスの方が栄養価は高いのですが、
ホワイトアスパラガスは、、、とろけるような食感を楽しみましょう。

2階はアスパラガス料理のコーナー。レシピから食器まで。
 

アスパラガスの季節は5月から6月。
ドイツにはアスパラガスめぐりの道があり、アスパラガス・エクスプレスという列車が走ります。
王様のお野菜(Royal Vegetable)とも呼ばれ、あまりに高価で取引されるので、4世紀にはローマ皇帝が値段の上限を決めていたそう。
中世には、痔などさまざまな病気の治療薬として使われていました。
16世紀に食物として貴族の間に広がり、1850年頃からは庶民も手軽に食べられるようになり、そこまで珍重されなくなりました。

3階はアスパラガスをテーマにした芸術作品。少々、猥褻な作品も(笑)

 

でもね、アスパラガスって、昔から媚薬として珍重されていたんですよ!(・∀・)/
科学的根拠もあり、催淫効果があるホルモンの分泌を促すステロイド配糖体が豊富に含まれているらしいです。

 毎年選ばれるミス・アスパラガスの写真も

アスパラガスについての徹底的なミュージアムですね…。

実は、「国際アスパラガスシンポジウム(The International Asparagus Symposium)
なんてのも開かれていて、日本で開催されたこともありました。
国際園芸学会の下部部会らしいです。

それにしても、なぜアスパラガスは、こんなにも私たちを引きつけるのでしょうね。
やっぱり、この野菜の催淫効果にやられているのでしょうか(笑)

訪問日:2015年8月9日
開館日:5月-6月・・・毎日午前10時~午後5時、7月-3月・・・水・土・日のみ、午後2時~4時
料金:?(有料)
所要時間:じっくりみても、1時間半あれば十分。
住所:Am Hofgraben 3, 86529 Schrobenhausen
連絡先:+49 (0)8252/90985-0, +49 (0)8252/90985-34
ホームページ:
https://museen-schrobenhausen.byseum.de/de/spargelmuseum(ドイツ語)、
https://www.museen-in-bayern.de/en/museums-in-bavaria/museumsearch/museen/museum/europaeisches-spargelmuseum.html(英語)
行き方:
 シュローベンハウゼン駅から、城壁に囲まれた町の中心部に向かう。
 小さい町だが、城壁を超えて町に入れる道は限られているので注意。
 メインストリートは1本。駅に近い町の入り口から、博物館は一番奥に位置する。
 私が訪れた日曜日の昼間は町中に人気も少なかったので、地図があるとよい。
※シュローベンハウゼン駅までの交通手段
1、アウグスブルク->シュローベンハウゼン:ディーゼル車(BRB)で約40分
 (ミュンヘン-アウグスブルクは電車で約40分)
2、ミュンヘン->インゴルシュタット:電車で約40分。
 インゴルシュタット->シュローベンハウゼン:ディーゼル車(BRB)で約15分
3、ミュンヘン->ピータースハウゼン:電車で約20分。
 ピータースハウゼン->シュローベンハウゼン:バスで約40分
※私はアウグスブルクに宿泊して、訪れました。
地名のドイツ語表記:アウグスブルク(Augsburg)、シュローベンハウゼン(Schrobenhausen)、
          ミュンヘン(München)、ピータースハウゼン(Petershausen)

参考URL:
https://www.museen-in-bayern.de/en/museums-in-bavaria/museumsearch/museen/museum/europaeisches-spargelmuseum.html
https://www.atlasobscura.com/places/european-asparagus-museum
http://www.munichfound.com/article/europeanasparagusmuseum/

Follow me!